FXチャート分析 (6/13)【ドル円、ユーロ円、ポンド円】

トピック

  • ドル円はほんとにドル円か?という価格水準。でも形は上なので、あくまでもチャートの形で判断を。
  • ユロ円、ポン円は上昇一服で、短期的にはショート狙い。ただ、まだ下落の形が完成してはいないので、すぐには判断しないで動きを見て。

個人的な見解に基づく相場分析です。参考になれば。

ロジックは水平ラインをベースにシナリオを立ててトレードしています。
また、損切ラインの考え方もまとめています。

チャートに出てくるオリジナルインジケータ一覧は下に。

基本戦略

  • 短期MA、長期MAが同じ方向感であれば、MAやラインを絡めての押し目、戻りを狙う
  • レンジの場合は、上下のサポレジでの反転を見てエントリーを考える
  • レンジブレイクしたら、飛び乗りはせず、ブレイクしたラインでの反応を見てから
    • ブレイク後のサポレジ転換
    • 転換ならず、だましだったときは改めてそのラインでの動きを見てから
  • シナリオ崩れたら無理に入らず、もう一度立て直す。
  • エントリーはリスクリワード見て、損失限定してから。
ブログランキング参加中

クリックしてもらえると励みになります。


為替・FXランキング

ドル円

日足

下ヒゲピンバー。まだ伸びるかー。いよいよ20年ぶりの高値更新あるかないか。

4H足

レンジ内で動いてからの上抜け。まだまだ上昇の形。

1H足

ほんとにドル円か?とういう価格水準だけども、形的にはまだ上なので、押し目狙い。
[注目ライン]
134.4のライン。
[シナリオ]
134.4ラインでの反発ロング。

ユーロ円

日足

日足では140くらいまで落ちてから反発したらロングしたい感じ。基本に沿って押し目狙い。

4H足

MAの間なのでとりあえず様子見。今は手が出ないので、動きを見る。

1H足

下抜けして一旦上昇の形は終わり。目線もリセット。1H足では下目線なので、短期ショートはあり。ただ、大きな流れは上なので、リスクは抑えてもいいかな。
[注目ライン]
142.3と141.7、140.8のライン。
[シナリオ]
142.3ラインでの反発ショート。

ポンド円

日足

直近高値で戻した形。方向としてはロング目線はそのまま。

4H足

一旦目線リセット。頭もフラットに。ここからの動きで判断を。

1H足

上昇は形崩れたので、目線はリセット。上に戻ってこなければ下狙いに。
[注目ライン]
166.7と165.1のライン。
[シナリオ]
166.7ラインでの反発ショート。

LINE登録はこちら

お問い合わせ、ご相談はラインの友達追加をしてメッセージをください。
お気軽にご連絡ください。

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました